過去の記事一覧

  • 生理痛に漢方薬を利用するメリット・デメリット 漢方薬はどこで貰える?

    漢方薬はどこで貰える? 「漢方薬が体に良いらしい」という話を、どこかで聞いたことがあるかと思います。 西洋医学とは異なる知識を用いて、西洋医学では治せないような症状にも効果を発揮してくれます。 その漢方薬の…
  • 生理痛を和らげる桂枝茯苓丸

    漢方薬にも、いろんな種類があります。それぞれに適した症状があり、自分の患っている症状によって漢方を選ぶ必要があります。 今回取り上げる漢方は「桂枝茯苓丸」です。 「けいしぶくりょうがん」と読みます。この漢方は…
  • 生理痛を和らげる当帰芍薬散

    生理痛対策として、「漢方薬」を使うという手段があります。生理痛対策となると、効果的な漢方薬は限られています。 その中に「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」という漢方薬があります。 そこで今回は、この当帰芍薬…
  • 大豆イソフラボンの効果 多く含まれているサプリメントや食品は?

    女性の体の中では「エストロゲン」という女性ホルモンが作られ、女性らしい体づくりに寄与しています。 しかし、このホルモンは年齢やストレスなどを原因として、その分泌量が少なくなってしまいます。 少なくなった分泌量…
  • 自律神経を整えることと生理痛の関係

    生理痛を悪化させる原因は、様々なものが考えられています。そして、往々にして病院で解決しなければならない、病気に由来するような原因ではない原 因が圧倒的に多いと言えます。 それはつまり、私達のちょっとした注意で、簡単…
  • 自律神経を乱さないための食生活の見直し方法

    生理痛を悪化させる要因の一つである「自律神経の乱れ」は、専門的な病気を原因とすること無く、私達の生活態度がダイレクトに反映されます。 なので、「食生活」も自律神経の乱れの原因の一つです。ちょっとした気の緩みが、自律…
  • 冷えによる生理痛の悪化!冷え性を改善する方法は?

    女性の中には「冷え」に悩まされている人が数多くいます。女性は男性に比べて筋肉量が少なく、冷え性を患いやすいと言われています。 冷え性単体でも辛いですが、冷えが「生理痛を悪化させる」ということをご存知でしょうか。 …
  • ストレスが体に引き起こす影響

    現代社会では、様々な原因でストレスが溜まってしまいます。 溜まったストレスは、定期的に発散することが必要ですが、そのための時間を確保することが難しいという人も少なくありません。 目には見えないストレス、しかし…
  • ストレスが原因乱れた自律神経は運動で発散!

    ストレスが溜まることは、自律神経を乱して血行を悪化させ、生理痛を悪化させることは既にご存知かと思います。 しかしながら、現代社会ではストレスは溜まりやすくなっており、発散する手段と時間が限られてしまいます。 …
  • 更年期障害で乱れた自律神経はどうすればいいの?

    50歳前後の約10年間を「更年期」と呼び、その頃になるとエストロゲンの分泌が減少して様々な症状を呈するのが「更年期障害」です。 その症状の一つとして「自律神経の乱れ」すなわち「自律神経失調症」が数えられています。 …

おすすめ記事

  1. 女性の体の中では「エストロゲン」という女性ホルモンが作られ、女性らしい体づくりに寄与しています。 …
  2. 女性であれば誰もが苦しめられる「生理痛」は、予防することができない症状です。 だからといって、…
ページ上部へ戻る